ヒフミド クレンジングミルクの口コミ

2014.3.24|ヒフミド クレンジングミルク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

image30

ヒフミドのクレンジングは、乳液タイプ。

 

ローションとクリームの中間の役割と思われる乳液は作りませんと言っておいて、クレンジングが乳液とは!!

 

クレンジングは、マスカラなどがどんどん進化しているので、たっぷりのマスカラなどを落とすために、オイルタイプが主流になっています。

 

ですが、案外お肌に合わないという方も多いのでは?

 

私は、オイルはできるだけ使わず、普段はクリームタイプ。

 

クリームクレンジングで落とせると思われるくらいのメイクをするように心がけています。

 

乳液タイプは、界面活性剤が多く含まれているので、しっかりメイクもきちんと落としてくれそうですね。

 

このクレンジングにも、セラミド2が配合されています。

 

働きとしては、メイククレンジング中もセラミド2で潤いを保っています。

 

手に出してみました。

image31

まさに、乳液みたいです。

 

肌に乗せると、クリームよりなじみがよく、オイルよりサッパリしているので、感触的には好き。

 

オイルタイプもそうなのですが、乳液タイプも、サッとメイクとなじむので、洗い流し時がポイントだと思います。

 

ヒフミドのクレンジングミルクの場合、約1分間のマッサージ後に洗い流すとあります。

 

ついつい、ササっとなじませたら洗い流してしまいがちですが、今のファンデーションって、とっても粒子が細かくなっているので、こういう簡単なメイク落としは、お肌の上でマッサージを十分に取ることが大事です。

 

1分って短いように感じますが、時計を見ながらだと案外長いです。

 

そして、よくなじませると、アイメイクもきちんと落ちることが多いですよ。

 

icon02小林製薬ヒフミドトライアルセット!送料無料

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。